プログラミング

年収UP!未経験からブロックチェーンエンジニアに!Solidityが学べるプログラミングスクールを徹底比較!

日本で不足しているブロックチェーンエンジニア

ブロックチェーンの需要は近年ますます高まっています。一方で、ブロックチェーンエンジニアは日本に100人もいないと言われているほど不足しており、需要が供給に追いついていない状態です。

そのためブロックチェーンエンジニアの年収はかなり高いと言われています。年収1000万円はあたりまえ、2000~3000万円の求人もあるそうです。

ブロックチェーンエンジニアになるためにはどうすればいいのでしょうか。ブロックチェーンエンジニアになる最も近道なルートはプログラミングスクールに通うことだと思っています。わからないことを気軽に質問できるので効率よく勉強することができます。

ブロックチェーンプログラミングを学べ、さらにその後の転職支援までサポートしてくれるプログラミングスクールをまとめました。

TECHBOOST

受講形態 通学、オンライン
場所 渋谷駅徒歩
価格 月額98800円(学割70000円)
教室開講時間 平日15:00~22:00, 土日祝13:00~19:00
受講期間 3ヶ月
学べる言語 Blockchain, Ruby / Rails, PHP / Laravel, AI, IoT

最もおすすめのプログラミングスクールです。

他のスクールとの圧倒的な違いは、メンターが全員現役で働いている凄腕エンジニアしかいないこと。また、メンターとマンツーマンでオリジナルアプリケーションを作ることができるのも特徴の1つと言えるでしょう。

質問の回数制限もありません。渋谷にあるオフィスにいけば平日15:00~22:00, 土日祝13:00~19:00の間で質問可能ですし、オンラインで質問するこも可能です。

ブロックチェーンはかなり新しい技術であるため、わかりやすい教材が少なく、勉強しても挫折してしまう人が多いと言われています。TECHBOOOSTのような学習形態ならメンターと0からマンツーマンで教えてもらうことができるため挫折することなく学習をすることができます。

ブロックチェーン大学校FLOC

受講形態 通学、Web受講
場所 新宿駅徒歩3分
価格 教室受講198000円、Web受講50000円
教室開講時期 平日10時~19時
受講期間 3ヶ月
学べる言語 Solidity

FLOCはブロックチェーンに特化したスクールです。ファイナンシャルアカデミーというファイナンス関連を学ぶことができるスクールのグループ会社です。

ブロックチェーンに特化しているため他のプログラミング言語のコースはありません。「基礎コース」「ビジネスコース」「エンジニアコース」と3つのコースに分かれているため、ブロックチェーンプログラミングを学びたい人以外にもおすすめしています。またエンジニアコースはプログラミング経験者であることが受講条件であるため注意が必要です。

また、他と違うところは対面形式で授業が行われること。週1回90分の講義を12回受ける形になります。対面形式で行われるため、ブロックチェーンを体系的に学ぶことができます。

それぞれのコースについてまとめました。

基礎コース

ブロックチェーンを学び始めた人向けのコースです。ブロックチェーンの基本的な仕組みを学びビジネスで応用していくための基礎力をつけることができるコースです。

仕事や研究などである程度ブロックチェーンの知識は身についている人以外はこのコースから受講することをお勧めします。

【回数】90分×8回

エンジニアコース

ブロックチェーンエンジニアを育成するコースです。ブロックチェーンプログラミングを学ぶことができます。冒頭にも書いたように、日本ではブロックチェーンエンジニアが圧倒的に足りていません。FLOCもかなり力を入れているようでうす。

【回数】90分×12回

ビジネスコース

ブロックチェーン業界やそれ関連の会社で働くビジネスサイドの人向けのコースです。ケーススタディを用いたディスカッション形式で授業が行われます。ブロックチェーンの知見だけでなく、リーダーの資質やビジネス構築力などビジネススクールのようなことも学習します。

【回数】90分×12回

 

ほとんどの方は基礎コースから学ぶのがいいと思います。エンジニアコースやビジネスコースまでやりきるとなるとそれなりに時間と費用がかかってしまうのは事実ですが、

TechAcademy

受講形態 通学、Web受講
場所 渋谷駅徒歩7分
価格 4週間プラン139000円、8週間プラン189000円
教室開講時期 24時間以内に返答
受講期間 4週間、8週間、12週間からコースを選択
学べる言語 ブロッチェーン、Solidity

テックアカデミーにもブロックチェーンコースがあります。

おすすめポイントは週に2回現役のエンジニアとマンツーマンレッスンを受けられること。この時間にまとめて疑問を解決することができます。またメンターもとてもスキルが高いことも特徴です。

カリキュラムでは、宝くじ、オークションシステム、投げ銭ができる掲示板サービスを開発しながらブロックチェーンアプリケーションを作っていきます。